バンクイック 即日融資

バンクイックを始めとする大手金融は即日融資出来るもの?

30歳の会社員なんですが、お恥ずかしながら今住んでいる場所がちょっと劣悪な環境でして…。前方に川が流れているんですけれどもどうも異臭がするんです。前はあんまり気にならなかったんですがここ最近になって異臭が凄くて、環境汚染が進んでいるのか、窓も開けることが出来ないぐらいで引っ越しを検討することにしました。正直、こんな状態では友達や彼女も家に呼ぶことが出来ません。消臭スプレー等で色々と試すのですが、ものの一時間もすればそのスプレーの臭いも効果はなくなります。

不動産屋さんのホームページを見ていると、色々な物件があるのですが、仕事をしているのでやはりあんまり会社から遠くなるのは困ります。かといって便利な場所になればなるほど家賃は高くなります。さほど多く給料を貰っているわけではないですし、親に仕送りもしていますので、自由になるお金はたくさんあるとは言い難い状況です。

僕は基本的に借金を作るのはさほど好きではありませんでした。金利が暴利で無駄にお金を払わなくてはならないという感覚がありましたし、金融会社で働いている人は上から目線で口調も厳しいイメージがありどうも助けて欲しいという気持にならなかったんですね。

でも、インターネットを見ていたら、店員も愛想が良いし、なんといっても申し込んで即日融資をしてくれて、尚且つ、コンビニで支払いが出来る所が殆どだと書き込みされていてちょっと面食らった気持になりました。それもよくよく調べてみたら大手銀行傘下の金融会社の多いこと!これは信頼度が上がりますよね。

そういえば最近、コンビニの中のBGMで流れているCMのバンクイックもそうですよね。その他、バンクイックを始めとする大手の金融会社はすべて即日融資をモットーとしているようでそれだけ迅速であることがわかったんです。お客さん目線で頑張っている金融会社ということになればちょっと興味が出てきてしまいまして…今まで借金は是体に嫌だったのに、この川の臭いに耐えられず、かといってお金も無く、かといってこの川の臭いに耐えるのは精神的にきついと考えて、思い切って金融会社に申し込んでみたんです!するとネットの評判どおりでとても親切に説明してくださり、見事審査も通り、あっという間の出来事でした。今までの借金のイメージとはかけ離れた対応で本当に感謝してます!

申し込む時間帯にもよるようですが、バンクイックを始めとする大手金融会社も即日融資って出来るものなんですね。これで引っ越しが出来る!良い環境に住んで彼女や友達を呼んで楽しい時間を過ごしたいなって思います。

できれば一括返済!カードローンはかしこく利用しよう

カードローンは、急にお金が必要になったときなどにとても助かる存在です。しかし、便利さゆえに借り過ぎたり、複数のカードローン会社から借りたりして、実は損をしている場合があるのです。

カードローン会社には、すぐに貸してくれた代わりに、借りたお金を返済する時には高い利息を添えて払っています。返済期間が長ければ長いほど利息を払う回数も多くなるので損をしていることになります。ですから、もしまとまったお金があるようなら、残りの借金を一括返済することをおすすめします。早ければ早いほど得です。返済する際には利息は日割り計算になりますから、一日でも早いほうが利息を払わなくていいので得になるのです。

もし、複数のカードローン会社から借りている人が一括返済する場合は、先に低金利の会社に借り換えし、一つにまとめてから返済するのがよいでしょう。また、全部一気には返済できないけれど、一社分の借金なら返せる、と言った場合は、金利が高い会社の借金から早めに完済してしまいましょう。他には、低金利の会社からお金を借りて、高金利の会社の借金の完済に充てるという手もありますので、いろいろと計算してみて自分に合った返済を考えてみてください。

便利で助かったという恩もあるとは思いますが、日々利息がかかっていると思うとやはりできるだけ利息は軽減したいと考えるのが普通です。無理に返すと後が大変なので、余裕がでてきたなと思ったら早めに返しましょう。

ただし、借金をほとんど払い終えて、あともう少しで完済だといった場合には、一括返済をしてもさほど変わらないですし、逆に手数料などを支払ったがために損になる場合もあるようですから、自分の状況をよく考慮し、カードローン会社に相談するなりしてベストな方法で完済を目指しましょう。

急いでる人必見!バンクイックの即日借り入れの条件とは

バンクイックの特徴の一つとして、即日融資が可能という点が挙げられます。しかも、最短40分でカードが受け取れるというのは早いですね。「最短で」ということは、大抵それよりも時間がかかるということを意味していると思います。しかし問題がなければ、この最短の時間で契約までできるはず。急いでいる人は、できるだけ早く融資が受けられるように準備をしておきましょう。

必要な書類はすべて前もって準備しておいてください。本人確認書類は必須です。運転免許証、パスポート、健康保険証のうちの一つを持っていれば大丈夫です。特にパスポートは有効期限切れなどがないように注意してください。また、現住所と違う住所が記載されている場合は、別途書類が必要になりますので気を付けてください。学生の場合は学生証も必ず持参しましょう。

あとは、100万を超える融資を希望する場合に限り、源泉徴収票や納税証明書などの収入証明書が必要となります。それから、自分の勤務している会社の名称と住所、電話番号を記載する箇所がありますので、名刺を持っておくといいでしょう。場合によっては、他にも追加で書類の提示を求められることがあるので、そこは指示に従ってください。

書類が揃ったら、銀行のATMコーナーに備え付けのテレビ窓口にて申込みをします。申込みから、審査、回答、契約と、その場で行えます。問題がない場合には最短40分でカードが発行されるようです。ただし、申込みの時間が営業時間終了ギリギリであったり、また、審査の内容や状況によっては、審査が翌日に持ち越されてしまうこともあるので、余裕をもって早めの時間に行くのがおすすめです。

カードローンの限度額を増額したい!その方法とコツ

すでにカードローンを利用しているけれど、あともう少し借りたいなんていう時があるかと思います。かといって、限度額ぎりぎりまで借りてしまっているため、そんな時は他社のカードローンから別途お金を借りるなんて人もいるようです。

しかし、そのような借り方では金利も高くついて損をしているかもしれません。複数の会社から借りるよりも、一つの会社から借りたほうが何かとメリットがあるので、もっと借りたい時には限度額の増額を申し込んでみましょう。借り入れの金額が高いほうが金利が下がるので、もし増額ができれば複数の会社から借りていた時よりもお得です。

では、増額するにはどのような条件があるのでしょうか。

まず、カードローンを利用しはじめたばかりの人には増額は無理と言えます。なぜなら、返済能力を証明するまでの実績がないからです。しばらく、カードローンで借り入れをしたらきちんと返済することを続けてみましょう。そのように実績を作り、信用を築いてください。

できれば、複数のカードローン会社から借りるよりも、増額を希望している会社から利用限度額ぎりぎりまで借りているほうが、審査に通りやすいとも言われています。多く借りて、きちんと返済することが一番の信用となるのです。

一番ダメなのは、返済の遅延です。返済が遅れて、督促されたりなんてことがあったら、増額は相当厳しいものになります。返すアテがないのなら借りてはいけないのです。もし借りられたとしても、結局はその後の返済ができなくなり苦しい生活になってしまいます。増額を検討する際には、自分が返済できる範囲で限度額を設定するようにしましょう。

バンクイックの審査に落選する理由とは?

バンクイックは、銀行系のカードローンです。金利も比較的安く、コンビニで借り入れも返済もできてとても便利。しかも、消費者金融のように、年収の3分の一までしか借りられないという上限もありません。基本、安定した収入がある人ならカードを作ることができますし、派遣社員、学生、主婦でも申込みが可能です。

このように、とても便利で気軽に利用できるバンクイックですが、申し込む前にいくつか知っておいた方がいいことがあります。もし審査に通らなかったらどうしよう、といった不安を抱く人もいると思います。バンクイックでは、どのような人が審査に通りにくいのでしょうか。

バンクイックに限らず、どのカードローンでも同じですが、まずはすでに複数の会社からお金を借りている場合は注意してください。年収に対して借り入れが多いと判断された場合は不利になるでしょう。また、返済の遅延があった場合も同様です。そして、同時期に何社ものカードローンに申込みをするのも避けてください。早く融資を受けたくて、焦って3社4社と申込みをすると「申込みブラック」となり、信用を欠いてしまいますので注意が必要です。

転職したばかりという人も厳しいかもしれません。勤続年数は長ければ長いほど信用があるものなのです。他には、申込み時の記載事項に間違いがあったりした場合にも、審査に通らないことがあるようです。自分にそのつもりがなくても、嘘の記載をしたと判断されては大変です。うっかりミスで審査に落ちる、などということがないよう気を付けてください。

審査というのは、借りたお金をきちんと返せるかどうかを見極めるためのものなので、大事なのは社会的信用を落とさないようにすることなのです。

返済が遅れたらどうなる?カードローンの遅延損害金

カードローンで大事なことは、支払い期日までにきっちりと返済することです。しかし、誰でもうっかり忘れてしまったりすることはあります。複数のカードローン会社から借りている人などは、返済日がまちまちなため、気づいたら支払日が過ぎていた、なんてこともあるでしょう。

もし支払日が過ぎてしまったら、なるべく早く返済することです。すぐに返済できないようだったら、連絡を入れて待ってもらえるか聞いてみましょう。一日でも遅れてしまうと、遅延損害金は支払わなければなりませんが、払う意志があることを伝えておくことは大事です。

お金の貸し借りは信用が第一、連絡もなしに遅延するのは大変印象が悪くなります。一週間ほどならいいですが、一ヶ月を超えて支払いを怠ると利用できなくなることもあるので気を付けましょう。また、どうしても返済が厳しくなった場合は、そのまま放っておかないことです。会社から督促の連絡が来る前に、自分から連絡をして指示をあおぐようにしましょう。とにかく、払う意志があるということを理解してもらいます。

遅延してしまった際の返済ですが、遅延損害金を足した金額でないと返済を受け付けないので、きちんと調べてから入金してください。インターネットなどで調べられるところもありますし、もちろん電話で問い合わせてから支払いましょう。

カードローンは手軽ですが、一度借りたら必ず返さなければならないことを常に頭に置いて、計画的に利用しましょう。

かしこく選ぶ!バンクイックとアコムの違い

バンクイックもアコムもどちらもカードローンですが、バンクイックは銀行系、アコムは消費者金融系で、内容に少し違いがあります。

一番の違いといえば金利でしょう。バンクイックの金利は、年4.6%~14.6%で、アコムは年4.7%~18%。バンクイックのほうが低金利で借りられます。

また、申込みできる年齢が、バンクイックだと20歳以上65歳未満なのに対し、アコムでは20歳以上69歳以下となっています。どちらも、原則、安定した収入がある人なら申込みができます。例えば、派遣社員、主婦や学生でもパート、アルバイトで収入があれば申し込めます。バンクイックの場合、年金受給者も安定した収入とみなされ、申込みが可能です。しかしアコムの場合、年金の他に収入がないと厳しいようです。

借り入れ額はどちらも審査によって決められますが、バンクイックもアコムも、最高500万円まで融資が可能です。もちろん年収や過去の実績などで個人差があるので、最高額は人によって違います。消費者金融であるアコムの場合、年収の3分の一までしか借りられないことになっていますから、銀行系のバンクイックのほうが、より多く借りたいという人には向いているかもしれません。

また、バンクイックでは、1000円単位で借り入れができます。提携コンビニATMでの利用手数料がタダなのも特徴です。しかし、アコムは提携コンビニATMを利用すると、借り入れ時、返済時ともに、1万円以下だと105円、1万円を超える利用だと210円の手数料がかかりますから、全体的に見ると少額のお金を数回借りるよりはまとめて借りるほうが得になってしまいます。

このように、カードローン会社が違えば、細かいところで違いがあるものです。人によって、借りる額も返済プランも違います。一般的な特徴だけでなく、自分に合った会社かどうかをよく検討し、慎重に選ぶようにしたいですね。

どっちがお得?バンクイックとキャッシングの比較

普段私たちが気軽に使っているクレジットカードで、キャッシングができることをご存知でしょうか。クレジットカードはいつもショッピングなどで使っているため、キャッシングするにも抵抗なく使えてしまうと思います。

しかし、ちょっと待ってください。キャッシングは、いわば借金。金利も手数料も実は高いということに注意が必要です。いつも使っているカードで安心感があるからか、キャッシュカードのようにお金をおろしてしまっていませんか?そうだとしたら、かなり損をしていることになります。

金利はクレジットカードによって違いますが、14~18%(年利)ぐらいが多いようです。そして、クレジットカードの引き落とし日まで日々利息がかかることになるので、引き落とし日までの日数ができるだけ少ない方が利息を払わなくて済みます。また、キャッシングする際には、その都度ATMの利用手数料がかかりますので、例えば1万円ずつ数回借りたりしている人は、計算してみるとかなり無駄なことをしていると気づくはずです。

では、銀行系カードローンであるバンクイックで借りる場合と比べてどうなのでしょうか。バンクイックの場合、利率が利用限度額によって変わります。例えば10万円以上50万円以下の場合、金利は14.6%(年利)、50万炎以上100万円以下で12.6%(年利)といった具合です。金利の点では、クレジットカードのキャッシングとさほど変わりはないかもしれません。ただ、コンビニなどでいつでも返済できることや、ATMの利用手数料が無料だという点ではバンクイックのほうがお得と言えるかもしれません。

また、バンクイックだと、カードローンで借りている、という自覚が持てるのはいいことではないでしょうか。クレジットカードの場合、借金をしている、という自覚があまりないまま、ショッピング感覚で気軽に使ってしまいがちなのが危険でもあります。

どちらにしても、便利すぎてつい使ってしまうという点では同じですので、緊急時以外は気軽に使わないように注意しましょう。

勤続年数は関係ある?カードローンの審査に有利なこと

カードローンを申し込むにあたって気になることは様々ですが、自分がどのように審査されるかが一番不安に思うところでしょう。申込みはできても、結局は審査で通らなければお金を借りることができませんから、やみくもに次々とカードローンを申し込むよりは、まず自分の状況をふまえ、予め審査について知っておくほうがいいかもしれません。

お金を貸す側からすれば、多く借りてもらい、きちんと期限内に返してくれるような人を歓迎しているはずです。ということは、返済能力のある人が審査に通るということです。では、カードローン会社が返済能力があると信用している人とは、どんな人でしょうか。

基本的に、安定した収入がある人で、できれば年収が高いほうが当然のことながら好まれます。初対面の人を見ただけでは能力まではわかりません。どうしても過去の実績を見て判断せざるを得ないわけです。ですから、勤続年数が長い人は、より信頼される傾向にあります。今後も安定した収入が約束されていると判断されるからです。

逆に、転職ばかりしている人や、転職したばかりでまだ1年も経っていないような場合は、不利になると考えた方がいいでしょう。今お金を貸しても、今後きちんと返済できるかどうか判断しかねるというのが理由です。自分ではお金を借りたらきちんと返せる、と思っていても、客観的に審査されると厳しい場合があります。ですから、最低でも同じ職場で1年以上働いてから申し込むのがよさそうです。

自営業の私でも借りられる?バンクイック審査基準

自営業の人は、普通の企業に勤める会社員などと比べて、バンクイックなどのカードローンの審査に通りづらいという印象があります。貸す側としては、安定した収入がある人にまずは貸したいわけですから、それは当然と言えば当然でしょう。

しかし、例えば個人で店を経営したりしている人などが自営業に当てはまりますが、自営業の人ほど急にお金が必要になったりすることが多いのではないでしょうか。そんな時に、低金利でお金が借りられるバンクイックのカードを持っていれば助かりますね。 

バンクイックは、もちろん自営業の人でも申し込むことが出来ます。公務員や会社の正社員はもちろんですが、主婦や学生でも、アルバイトやパートで収入があれば申込みができます。ただし、必ずしも審査に通るというわけではないですし、借りられる金額もそれぞれとなります。安定した収入があることや年収が審査のポイントとなりますし、過去、現在の借金の有無や、返済に遅れたり踏み倒したりしていないか、なども調べられます。

自営業でも、安定した利益があり、かつ、借金をしていても滞ることなく返済している、またはきちんと完済した、などの実績があれば審査に通る可能性は高くなります。もし今までローンを組んだことがないのであれば、まずは少しずつ借りて、きちんと返済することをしばらく続けるのも手です。返済できることを証明し、信用してもらうことから始めるのも有効かもしれません。

バンクイックどうやって申し込む?借りるまでの流れ

興味はあるけれど、実際はどうなのかがわからないとなかなか申込みにくいのが、カードローン。なかでも、銀行系のバンクイックは初心者でも安心と言われていますが、はじめてだとやはり不安です。そこで、まずは申込みから実際に借り入れまでの流れを見てみましょう。

まず、申込みの条件として、20歳以上であること、そして安定した収入がある人が挙げられます。アルバイトやパートでも、収入がある場合は申込みができます。

次に、申込み方法ですが、早く審査結果が知りたい、という人は、インターネットがいいでしょう。早く借りたい、という人には、銀行のATMに設置されているテレビ画面を通して手続きができる「テレビ窓口」による申込みがおすすめです。それほど急ぎではない人は、電話や申込書を郵送することでも申込みができます。テレビ窓口や電話での申込みは時間が決まっていますが、インターネットだと24時間受け付けている上に、銀行まで出向く必要もないので、一番便利と言えるでしょう。

そして、申込みに必要な書類としては、本人が確認できるもの、例えば運転免許証やパスポートなどで、もし100万円以上の融資を希望する場合に限って、源泉徴収票や納税証明書などが必要となります。

申込みが済んだら、あとは審査結果を待つだけです。インターネットだと、早くて30分で結果がわかります。申込みの時間によっては、翌日になる場合もあるでしょう。テレビ窓口だと、審査結果がすぐにわかるため、早くて40分でカードが発行され、即日融資が可能になります。電話や郵送で申し込んだ場合は、それぞれ電話や郵送で審査結果が知らされます。それからカードが送られてくる、という流れです。

会社が違っても、申込みの手順はほぼ同じと考えてよいと思います。一度カードを作ると、その便利さ、手軽さゆえについ使ってしまうことが多くなりがちです。金利はもちろん、返済のしやすさなどもよく調べてから申込みましょう。慎重に賢く使えば、大いに助かる存在になるはずです。